/

この記事は会員限定です

起業家 久能祐子さん

跳ぶのは怖くない(4)

[有料会員限定]
  視神経を修復する点眼薬は現在も売れており累計の売上高は1500億円にのぼる。第2弾に挑もうとしたところで壁にぶちあたった。

上野隆司博士も私も中枢神経の薬を手がけたかったのですが、ケタ違いに大きな資金が要る。そこでまずは中枢に近い目にしたわけです。プロストンの潜在力は大きく、画期的医薬品(ファースト・イン・クラス)がまだまだつくれると考えました。

しかしスポンサーの上野製薬が支援を打ち切りまし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン