2018年10月20日(土)

地銀の越境融資 最高に
残高の35%超、県外で稼ぐ 再編論議に影響も

2018/6/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地方銀行による「越境融資」の拡大が続いている。貸出金残高に占める地元の都道府県以外向けの割合は足元で35%超と過去最高を更新したもようだ。過疎や高齢化で地元経済が疲弊するなか、首都圏や近隣県の都市部などで融資を増やす構図が鮮明だ。地域金融からみた県境の意義は一段と薄れており、地銀の再編論議にも影響しそうだ。

日本総合研究所の試算によると、隣県など本拠地以外向けの地銀の融資比率は2017年3月末時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「県内シェア」薄まる意味[有料会員限定]

2018/6/14付

地銀協の柴戸新会長「統合に政府指針を」[有料会員限定]

2018/6/14付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報