2018年11月20日(火)

北朝鮮支援、3段階用意
核査察費用・人道分野・経済協力 平壌宣言が条件

2018/6/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は米朝首脳会談を受け、北朝鮮との協議を探る。北朝鮮への経済協力が交渉カードだ。支援は3つの段階で準備する。一つは国際原子力機関(IAEA)による核査察費用、もう一つが人道分野、最後は経済協力だ。2002年の日朝平壌宣言を満たすかどうかが経済協力の条件となる。(1面参照

菅義偉官房長官は13日の記者会見で「IAEAが北朝鮮の検証活動を再開する際は初期費用を支援する用意がある」と述べた。トラン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

日朝平壌宣言とは[有料会員限定]

2018/6/14付

日朝ストックホルム合意とは[有料会員限定]

2018/6/14付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報