2018年9月24日(月)

米朝会談の評価二分 韓国保守紙は批判、革新は激賞

2018/6/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 【シンガポール=恩地洋介】史上初の米朝首脳会談から一夜明けた13日、会談に対する各国のメディアの評価は割れた。米国紙は米朝の共同声明には成果が乏しかったなどと指摘。一方、北朝鮮の核問題の進展に強い関心を持つ韓国では、保守系を中心に結果を酷評する論調が目立った。

1面参照

 韓国の保守系大手、朝鮮日報は社説で、共同声明には非核化の期限すら盛り込まれなかったと指摘し「目を疑うばかりの荒唐無稽さだ」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報