/

この記事は会員限定です

ユニクロ、AIで需要予測

「エアリズム」など対象

[有料会員限定]

ユニクロを運営するファーストリテイリングは人工知能(AI)を使った生産改革に乗り出す。天候やトレンドなど大量のデータをAIで解析して必要な商品枚数を予測する仕組みを2018年内に本格導入する。無駄な物を極力作らず、顧客の需要がある商品をいち早く届ける。従来型の製造小売り(SPA)から情報を生かした新業態への脱皮を進める。

需要予測はユニクロで販売する機能性肌着「エアリズム」など幅広い商品を対象とする。世界の店舗やネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン