/

この記事は会員限定です

子どもの肥満に社会の目を

ウェルスナビ最高経営責任者(CEO) 柴山和久

[有料会員限定]

最近、健康保険組合の2割が解散の危機にあるという報道が続き、国民皆保険の持続可能性について考えるようになった。2025年には団塊の世代が全員、後期高齢者となり、増大する一方の高齢者医療費を誰がどう負担するかが課題となる。

高齢者医療費の問題はよく知られているが、同じくらい深刻と考えられるのが、主に肥満による子供の2型糖尿病が増加しているというニュースだ。1型糖尿病と異なり、2型は生活習慣病とされる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン