2018年6月19日(火)

日本のクラフトビール普及「米より速い可能性」 米人気メーカー創業者

2018/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 消費者の「ビール離れ」が進むなか、存在感をじわりと高めるクラフトビール。国内のビール系飲料の市場に占める割合は現時点では1%に満たず、先進市場の米国とは歴史、規模とも開きがある。だが、米国の人気メーカー、ブルックリン・ブルワリー創業者のスティーブ・ヒンディ氏は日本のクラフト市場には3つの特徴があり、成長の余地が大きいとみる。

 「日本でも米国と同じことが起こる可能性がある」。ヒンディ氏は11日、東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報