食品卸の西原商会、福岡拠点を移転拡張 最新鋭の倉庫導入

2018/6/12付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

業務用食品卸大手の西原商会(鹿児島市)は「福岡本店」を福岡県志免町から同粕屋町に移転拡張した。

敷地面積約1万4000平方メートルで、延べ床面積は1万2400平方メートル。いずれも既存施設の3~4倍に広げた。

移転後は九州自動車道など交通アクセスの利便性が高くなり、福岡県内や周辺地域への商品配送体制を強化できる。

自社最…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]