/

この記事は会員限定です

国産漆が大幅不足 生産追いつかず

[有料会員限定]

日本の伝統的建造物に欠かせない漆。文化庁は15年2月、重文などの修復に際して国産漆の使用を求める通知を出したが、相次ぐ大規模修復で供給不足が生じている。国産漆の約7割を生産する岩手県二戸市の漆生産組合によると、17年度は全国から2.8トンの注文があったのに対し生産量は1.0トン。同市漆産業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り146文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン