天然ガス副産物「超軽質原油」、減産対象外で生産急増 イランなど2ケタの伸び 16年末比

2018/6/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国による協調減産の影で、生産が増えている油種がある。天然ガスの副産物であるコンデンセート(超軽質原油)だ。生産カットの対象になっておらず原油との代替利用も可能。協調減産の高い順守率を裏で支えているとの指摘もある。

国際エネルギー機関(IEA)がまとめたOPECによる4月のコンデンセート生産量は日量318万バレル。原油の協調減産が始まる前の2016年12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]