時価総額 アステラス、武田を逆転 大型買収に懸念根強く

2018/6/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

5日の東京株式市場でアステラス製薬の時価総額が武田薬品工業を越えた。2016年8月以来、約1年10カ月ぶりの逆転になる。武田は7兆円弱でアイルランド製薬大手シャイアーの買収を決めた。市場では財務悪化や将来の成長性に対する懸念がなお根強く、武田から他の製薬株に資金が移動しているようだ。

武田株の5日終値は前日比53円(1%)高の4296円と3日ぶりに反発したものの、前日までは連日で年初来安値を更新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]