2018年10月21日(日)

記憶装置SSD 1割安
4~6月大口 基幹部品の量産進む HDDからシフト加速も

2018/6/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パソコンの記憶装置が一段と安くなった。半導体メモリーを使ったソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の4~6月期の大口価格は前四半期比で1割下がった。基幹部品のNAND型フラッシュメモリーが量産でだぶつき、値下がりしたことが波及した。用途が重なるハードディスク駆動装置(HDD)から置き換えが進み、HDD価格も下がる可能性がある。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ソリッド・ステート・ドライブとは[有料会員限定]

2018/6/7付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報