/

この記事は会員限定です

ヒットのクスリ ジョブ理論とうんこドリル

顧客の課題解決 追求

[有料会員限定]

今、マーケティングの研究者やコンサルタントで話題を呼んでいるのが「ジョブ理論」だ。「イノベーションのジレンマ」という経営書で有名になったクレイトン・M・クリステンセン教授が提唱した理論で、ヒット商品が生まれる理由を明らかにするとともに、実践への提言もしている。

実はクリステンセン氏自身がジョブ理論などを駆使したイノベーションを起こすため、会社を立ち上げている。日本ではコンサルタント会社、インディ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません