/

この記事は会員限定です

グローバル化の将来は

リチャード・ボールドウィン氏 ジュネーブ国際高等問題研究所教授 第3波はサービス労働

[有料会員限定]

経済活動のグローバル化は、世界経済の成長をもたらし、先進国だけでなく中国、インドなど新興国の急速な台頭を支えた。その一方で、格差拡大などグローバル化への不安も根強い。グローバル化の将来について、国際貿易を長年研究してきたジュネーブ国際高等問題研究所のリチャード・ボールドウィン教授に聞いた。

――これまでのグローバル化の歩みをどうみますか。

「グローバル化の第1波は(蒸気エネルギーが普及する)18...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3425文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン