/

この記事は会員限定です

米、非核化 一括合意求めず

金正恩氏と12日会談 トランプ氏「交渉の始まり」

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は北朝鮮に対し「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」に必要な措置の一括合意を求めない方針だ。トランプ大統領は1日、再設定を決めた金正恩(キム・ジョンウン)委員長との12日の首脳会談が非核化交渉の「始まりだ」と述べ、複数回の会談を経て合意を探る考えを示した。CVIDをめざす方針を堅持し対北朝鮮制裁も維持するが、非核化プロセスの先行きは不透明感が高まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン