2019年8月23日(金)

国際医療経済学者 アキよしかわさん(2) データに表れぬ優しい医療

2018/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2014年秋に人間ドックで大腸に腫瘍が見つかった際には病期(ステージ)は「2ではないか」と言われていたが、最終的にはさらに進んだ「3B」という診断となった。

私がそれまでに分析したデータでも病期が「2」ならば5年生存率はおおよそ85%、3Aならば75%、そして3Bまで進めば60%以下になる。「しまった、体の異変に気づいた半年前に検査を受けていれば……」。医療経済学者として論文では予防と検診の重要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。