/

この記事は会員限定です

EU、米をWTO提訴

輸入制限、報復関税も準備

[有料会員限定]

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)は1日、トランプ米政権が発動した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限への対抗措置として、世界貿易機関(WTO)での米国を相手取った紛争処理手続きに入ったと発表した。米国に報復関税を課す手続きも本格化させた。(関連記事総合2面に

EUの通商政策を担うマルムストローム欧州委員は1日、米国の輸入制限は「明らかなWTOルール違反だ」と強調。WTOへ紛争解決に向けた協議を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン