エムスリーとサスメド提携 不眠症治療アプリ

2018/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

不眠症治療アプリを開発中のサスメド(東京・中央)は医療情報サービスのエムスリーと資本業務提携した。ブロックチェーン(分散型台帳)技術を使った臨床試験(治験)支援の分野で協力する。SBIインベストメントや第一生命保険などからも出資を受け、総額7億2000万円を調達。6月を目標に始める治験の資金に充てる。

サスメドは薬を使わずに睡眠障害を治療することを目指し、不眠症治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]