/

この記事は会員限定です

羽ばたいて飛ぶ小型のロボット 米ワシントン大

[有料会員限定]

米ワシントン大学のサウヤー・フラー助教授らのグループは、ハエのように羽ばたいて飛ぶ小型ロボットを開発した。電源をレーザーで供給する仕組みを採用し、外部との配線もなくした。重量を190ミリグラムと軽量化した。飛ぶ昆虫型ロボットに必要な技術を実証できたという。

「ロボフライ」と呼ぶこのロボットは2枚の羽根が付いている。樹脂製のフィルムに電子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン