/

この記事は会員限定です

社会保険料の決まり方

4~6月平均「標準報酬月額」が基準

[有料会員限定]

会社員であれば毎月の給与から、健康保険などさまざまな社会保険料が天引きされます。正確に把握する人は少ないようですが、保険料負担は給与の変動や料率の改定などによって変わることがよくあります。社会保険料はどのように計算されているのか、基本を見ていきます。

厚生年金、健康保険、介護保険の保険料はそれぞれ、給与に一定の保険料率をかけて計算します。ただし毎月の給与は、残業時間の増減などにより1円単位で変動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません