/

この記事は会員限定です

はやぶさ2、往路大詰め

小惑星接近へ軌道調整 カメラで正確な位置把握

[有料会員限定]

生命の起源を探る探査機「はやぶさ2」が、目的地の小惑星「りゅうぐう」に到着するまで1カ月を切った。地球からの移動に使ってきたイオンエンジンを5日にも停止。軌道を微修正するエンジンに切り替え、本格的な接近を始める。最も早くて21日とされる観測開始へ最初のヤマ場を迎える。

はやぶさ2はりゅうぐうを視野にとらえる位置まできた。到着時の高度20キロメートルまで近づくうえで難関となるのが軌道調整だ。

これ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り994文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン