読まれる利用規約へ議論
米フェイスブックで課題浮き彫り 同意は選択制検討 平易な要約に認証

2018/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米フェイスブックの情報不正流出問題は、多くの利用者が個人データをどう使われているか理解していなかったことを浮き彫りにした。IT(情報技術)サービスの「利用規約」を読まずに利用条件に同意している利用者も多い。欧州で施行された一般データ保護規則(GDPR)は企業に同意を厳密に取るよう義務付けており、分かりやすい規約づくりの議論が国内でも進み出している。(児玉小百合)

利用規約はサービスの利用ルールで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]