2019年8月19日(月)

鳥獣対策 群馬企業挑む 独自開発装置に注目
赤城商会 マットに穴、侵入防ぐ/モハラテクニカ ドローンから超音波

2018/6/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

シカやイノシシ、カラスなど全国的に鳥獣による被害が絶えないなか、鳥獣を寄せ付けない装置を独自開発して注目を集める企業が群馬県にある。分厚いものづくりの基盤があることに加え、自然環境にも恵まれた土地柄を生かして開発した商品で、販路を全国に拡大し、オンリーワンの地位を確立している。

コンクリート製造の赤城商会(渋川市)は地面に置いてシカやイノシシが侵入するのを防ぐ直径約8センチの六角形の穴が空いたマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。