/

この記事は会員限定です

五輪マラソン、東京の名所駆け巡る

コースに浅草や東京タワー

[有料会員限定]

2020年東京五輪大会組織委員会は31日、五輪のマラソンコースを発表した。東京・新宿の新国立競技場をスタートとゴール地点とし、浅草・雷門や東京タワー、皇居外苑を通るなど、都内の名所を世界にアピールするコースになった。(関連記事を社会面に

組織委によると、新国立競技場をスタートした選手は北東に進み、東京ドームに近い水道橋交差点を右折。神保町や日本橋を通って雷門へと向かい、銀座を経て東京タワーの足元...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り286文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン