/

この記事は会員限定です

参院自民、選挙制度改革案を了承

比例の一部に拘束名簿

[有料会員限定]

参院自民党は30日の参院議員総会で、2つの県を1つの選挙区にする「合区」を残す代わりに、比例代表に「特定枠」を設け候補者を擁立できない県から優先して当選者を出せる参院選の制度改革案を了承した。1票の格差是正のため埼玉選挙区の定数を2増やす。総定数は6増える。今国会に公職選挙法改正案を提出し、来年夏の次期参院選からの適用をめざす。

衆院側を含めた党内調整を進め、他党にも理解を呼びかける。自民党は憲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません