/

この記事は会員限定です

米中貿易摩擦が再燃

米、知財で制裁関税発動へ ハイテク覇権争う

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権が29日、知的財産権侵害への制裁として6月中旬にも中国製品に追加関税を発動すると表明したことで、両国の貿易摩擦は再び強まりそうだ。6月2~4日には第3回の貿易協議を開催する。米国の貿易赤字解消には中国も協力姿勢をみせるが、ハイテク分野の覇権争いでは一歩も引く気配がない。北朝鮮の核兵器・弾道ミサイルの問題も絡むトランプ氏の中国との「ディール(取引)」は、落とし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン