米、対中制裁の発動用意
最終案、来月15日までに 北朝鮮巡り再び強硬姿勢

2018/5/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米政権は29日、中国の知的財産侵害に対する制裁関税の最終案を6月15日までに発表し、その後に速やかに発動すると表明した。米政権は中国への制裁関税発動は一時保留する方針を示していたが、再び強硬姿勢に転じた。6月中旬の米朝首脳会談の実現へ、北朝鮮の後ろ盾である中国・習近平(シー・ジンピン)政権に揺さぶりをかける狙いがある。

米政権は4月初旬、500億ドル(約5兆5千億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]