/

この記事は会員限定です

米、対中制裁の発動用意

最終案、来月15日までに 北朝鮮巡り再び強硬姿勢

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米政権は29日、中国の知的財産侵害に対する制裁関税の最終案を6月15日までに発表し、その後に速やかに発動すると表明した。米政権は中国への制裁関税発動は一時保留する方針を示していたが、再び強硬姿勢に転じた。6月中旬の米朝首脳会談の実現へ、北朝鮮の後ろ盾である中国・習近平(シー・ジンピン)政権に揺さぶりをかける狙いがある。

米政権は4月初旬、500億ドル(約5兆5千億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン