/

この記事は会員限定です

山梨大学 ワイン科学研究センター

世界と戦う知識学ぶ

[有料会員限定]

山梨大学ワイン科学研究センターは日本産ワインの世界的な地位確立に向けた人材育成に力を入れている。国産ワインは最近、世界的なコンクールで受賞が相次ぎ注目が集まるが、価格競争力やマーケティングなど課題も多い。主要生産国の研究機関と連携し、日本産ワインづくりにグローバルな視点を取り込む。

センターに所属する学生は21人で、いずれも大学院生。2015年度に始まった「ワイン・フロンティアリーダー養成プログラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り807文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン