/

この記事は会員限定です

えちごトキめき鉄道 最終赤字、5億8400万円

前期、悪天候が響く

[有料会員限定]

第三セクターのえちごトキめき鉄道(新潟県上越市)が発表した2018年3月期決算は、最終損益が5億8400万円の赤字(前の期は6億9200万円の赤字)だった。大雨や大雪による運休が増え旅客収入が減少したが、前の期に特別損失が膨らんだ反動で、赤字幅は縮小した。

売上高にあたる営業収益は9%減の41億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン