/

この記事は会員限定です

不支持と逆転は3カ月連続 内閣支持率、下げ止まり傾向

働き方やカジノ法案、反対多く

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査で、内閣不支持率が3カ月連続で支持率を上回った。2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めて。支持率は下げ止まるが、不支持率は高い。学校法人「森友学園」や「加計学園」をめぐる問題での不信は残る。働き方改革関連法案の今国会成立には反対が賛成を上回っており、安倍政権にとって重要法案への理解の浸透も課題になる。(1面参照

内閣支持率は3月に42%と、2月の56%から急落した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り907文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン