/

この記事は会員限定です

釣り糸製造のサンライン 車や航空資材に参入

繊維にプラズマ加工 接着性付与/薬品に強く

[有料会員限定]

釣り糸製造のサンライン(山口県岩国市)は、大気圧低温プラズマ加工技術を使う産業資材事業に参入する。東京工業大学発ベンチャーのプラズマコンセプト東京(東京・葛飾)と共同開発した、繊維の表面改質技術を用いて、耐水性の必要な屋外の建設・農業資材や、耐薬品性が求められる自動車部材を開発する。炭素・アラミドなど高強度繊維への応用では、航空・宇宙分野への展開も可能とみている。

多様な繊維に耐水、親水、耐薬品、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン