2019年6月16日(日)

日本遺産、新たに13件 文化庁が認定

2018/5/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

文化庁は24日、有形無形の文化財をテーマごとにまとめて地域の魅力を発信する「日本遺産」に、新たに13道県の13件を認定した。鬼が幸せを運んでくるという伝承を生かした「鬼が仏になった里『くにさき』」(大分県国東市、豊後高田市)や、箱根の旧東海道を中心とした「旅人たちの足跡残る悠久の石畳道」(静岡県三島市、神奈川県箱根町など)などが選ばれた。

2015年に始まった日本遺産は43道府県で計67件となっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報