/

この記事は会員限定です

インド農業、ITで変身

ニンジャカート 発注・集荷、店と直結

[有料会員限定]
<訂正>24日付朝刊アジアBiz面「インド農業 ITで変身」の記事中、「10社に10億円」とあったのは「10社に1億円」の誤りでした。

6億人を超える従事者を抱える農業大国インドで、スタートアップ企業が農業関連の事業を展開する例が増えてきた。仲買業者を省いて作物を小売店に低価格で卸したり、農家に最適な栽培法を指導する人を組織したりするなど、IT(情報技術)を駆使して効率の悪い伝統農法を改善する動きが目立つ。新たな取り組みが広がればインド経済全体の底上げにつながる可能性を秘める。

印南部カルナタカ州。農家は収穫したトマトやキュウリを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン