2019年6月26日(水)

ブロックチェーンに改ざんの抜け穴 仮想通貨「モナコイン」消失 小規模通貨、リスク高く

2018/5/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーン(分散型台帳)の安全神話が揺らいでいる。15日までに「モナコイン」で取引履歴がすり替えられる事件が起きた。「身勝手な採掘(セルフィッシュ・マイニング)」と呼ばれる攻撃への脆弱性を浮き彫りにした。日本の交換会社が対応を迫られ、他の通貨も攻撃されるリスクが意識されている。

ブロックチェーン技術は複数のコンピューターが取引を相互承認する仕組み。監視が働きやすく、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報