検証東芝危機 半導体迷走(中)称賛なき「世紀の発明」 厚遇の外資に技術者流出

2018/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米シリコンバレー中心部にあるIT(情報技術)業界の殿堂「コンピューター歴史博物館」。スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツらとともに、ある日本人の顔写真が並ぶ。元東芝研究者の舛岡富士雄だ。紹介文にはこうある。「メモリーを発明しながら、忘れ去られたと心を痛めている」

東芝は1987年、世界に先駆けてNAND型フラッシュメモリーを発明した。記録媒体といえば磁気テープが主流の時代だ。「今にメモリーの時代が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]