2018年9月20日(木)

商工中金、店舗3割統廃合を検討 業務改善計画

2018/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 大規模な不正融資を引き起こした商工組合中央金庫(商工中金)は22日、業務改善計画を経済産業省に提出した。3割以上の店舗を対象に統廃合や機能の見直しを検討。民間金融機関との金利競争を脱し、貸出先の経営改善や事業承継などへの取り組みに力を入れる。取締役会は過半を社外取締役とし、業務の執行と監督の分離を徹底する。

 都内で記者会見した関根正裕社長は「顧客のニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報