/

この記事は会員限定です

民泊・コンビニ 急接近

ファミマでエアビーの鍵 新法機に相乗効果

[有料会員限定]

ファミリーマートは21日、民泊仲介世界最大手の米エアビーアンドビーと提携し店舗を鍵の受け渡し拠点にすると発表した。6月の住宅宿泊事業法(民泊法)施行に向け物件の届け出件数は低調なものの、民泊市場は中長期的には成長が期待できる。本人確認など新法への対応が課題の民泊と、訪日客需要を伸ばしたいコンビニエンスストア。「相思相愛」の両者が急接近している。

「エアビーはグローバルに顧客を抱える。利用者に来店してもらい商品を買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1234文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン