2019年8月26日(月)

株持ち合い解消進む 来月の指針改定にらみ

2018/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業が取引関係維持などを目的に、互いの株式を保有し合う「持ち合い」の解消が進んでいる。3年ぶりに改定される企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード=CGコード)が一段の説明責任を求めることや、米国会計基準の変更など外部環境が企業の変化を後押ししている。

「持ち合い株式(政策保有株式)縮減完了のお知らせ」。日本瓦斯の4月9日の適時開示が株式市場関係者の間でちょっとした話題になった。

企業が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。