トランプ氏、「体制保証」で北朝鮮に誘い水 非核化要求、リビア方式は否定

2018/5/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】トランプ米大統領が米朝首脳会談の取りやめを示唆した北朝鮮に非核化の誘い水を向けている。核放棄モデルとして米国が政権存続を保証しなかった「リビア方式」の適用を否定し、見返りに金正恩(キム・ジョンウン)委員長の独裁存続を保証する用意があると表明した。ただ完全非核化の目標は降ろさず、北朝鮮の出方を試している。

「金委員長はとても力強い保護を得ることになるだろう」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]