/

この記事は会員限定です

トランプ氏、「体制保証」で北朝鮮に誘い水

非核化要求、リビア方式は否定

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】トランプ米大統領が米朝首脳会談の取りやめを示唆した北朝鮮に非核化の誘い水を向けている。核放棄モデルとして米国が政権存続を保証しなかった「リビア方式」の適用を否定し、見返りに金正恩(キム・ジョンウン)委員長の独裁存続を保証する用意があると表明した。ただ完全非核化の目標は降ろさず、北朝鮮の出方を試している。

「金委員長はとても力強い保護を得ることになるだろう」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン