/

この記事は会員限定です

若手の復職後「手探り」避けるために

育休後キャリア、仕組みで支える

[有料会員限定]

女性の就労期間が延びるなか、長く働き続けるために早く子供を持とうと人生設計をする若手も少なくない。経験が浅いまま育児休業(育休)に入ると、復帰後のキャリア形成は本人も会社も「手探り」になりがち。本人の意欲や能力を引き出し、支える仕組みを作る企業も出始めた。

人材サービスのエン・ジャパンは昨年4月、子育て中の女性が使うことの多い短時間勤務者向けの賃金制度の見直しを決めた。時短勤務者の仕事に一定の目標とランク付けを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1601文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン