/

この記事は会員限定です

仮想通貨の規制 技術革新妨げず

NYでSECなどが議論 不正監視の必要性も確認

[有料会員限定]

【ニューヨーク=関根沙羅】ニューヨークで14~16日、世界最大規模の仮想通貨イベント「コンセンサス」が開かれ、米証券取引委員会(SEC)や米商品先物取引委員会(CFTC)などの規制当局関係者が仮想通貨をめぐる規制のあり方を議論した。不正行為を取り締まる必要があると確認したうえで、技術革新を妨げない姿勢を示した。

米国は仮想通貨を規制する連邦政府の包括的な枠組みがない。現在は有価証券の発行や売買を所...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン