/

この記事は会員限定です

首都圏私鉄「脱自前」の波

京急と日本旅行、観光で提携

[有料会員限定]

首都圏の大手私鉄が旅行や小売り事業で脱自前に動いている。京浜急行電鉄は16日、3月に同社の旅行事業を売却した日本旅行と、京急沿線への観光客誘致で提携すると発表した。小田急電鉄セブン&アイ・ホールディングス(HD)と組み、駅売店をセブンのフランチャイズ店にする。ネット旅行会社などの台頭で自主運営が厳しくなる中、各業界の競合の力も借りて競争力を高める。

京急は同日、日本旅行が持つ海外販売網を生かし、京急沿線の旅行プランを海外の旅行会社に販売することな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン