欧州10行、投資銀脱却探る 依存度で決算明暗
1~3月、富裕層向け運用助言好調

2018/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=小滝麻理子】欧州大手銀行が投資銀行業務からの脱却を図っている。16日までに出そろった主要10行の1~3月期決算では6行が最終増益を確保する一方で、4行が減益や最終赤字に沈んだ。収益の不安定な投資銀行を縮小し、富裕層向けの運用助言など成長分野に注力できているかが競争力の差を生んでいる。

投資銀行業務は一般に企業が発行する株式や債券の引き受けと、流通市場での株や債券の売買仲介が含まれる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]