2018年10月20日(土)

職場も不妊治療を支えよう

2018/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

子どもを持ちたいと願い、不妊治療を受ける夫婦は多い。だが社会の理解も支援も、まだ十分とはいえない。働く女性が増えているだけに、仕事との両立は大きな課題だ。企業は両立しやすい職場づくりに力を入れてほしい。

厚生労働省は2017年に、両立について初の調査をした。不妊治療を受けた人のうち、16%の人が両立できずに離職し、8%が雇用形態を変更していた。治療をやめた人も11%いた。両立している人でも、9割…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報