2018年7月17日(火)

積水ハウス 住宅施工で活躍、天井作業手伝い

2018/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 建設現場でロボットの導入が広がってきた。積水ハウスは2020年までに住宅施工で本格導入し、天井ボードの貼り付け作業に使う。清水建設は高層ビル向けに3種類のロボットを開発した。建設現場は作業員が高齢化し、人手が不足している。危険で負担が大きい作業をロボットが代替し、雇用環境を改善する。

 積水ハウスはロボット開発ベンチャーのテムザック(福岡県宗像市)と天井に石こうボードを貼り付けるロボットを共同開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報