デロイトトーマツ、ベンチャー投資に進出 収益源を多様化

2018/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

デロイトトーマツグループはベンチャー企業への投資に乗り出す。5月中旬に1号案件として言語処理能力に強みを持つエモーションテック(東京・千代田)に数千万円を出資する。IT(情報技術)の浸透で主力の監査業務の低コスト化が進むなか、より付加価値の高いコンサル事業の収益力拡大を急ぐ。

このほどベンチャー投資専業の新会社「デロイトトーマツキャピタル」を設立した。自社で投資に乗り出すのは初めて。ベンチャー企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]