2019年9月19日(木)

ミズダコ 歯応え変化、うま汁ジュル 小泉武夫

2018/5/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ミズダコは大きなタコで、足(腕)を広げると3メートルから5メートル、体重5キログラムから10キログラムにも達し、もっと巨大なものもいるという。寒海性のタコで、日本では東北以北から北海道、北太平洋、カナダなどが主な生息場所である。

日本では昔から重要魚種として捕獲し、食用に供してきた。マダコの流通が少ない北海道や東北北部では、タコといえば多くはこのミズダコを指し、北海ダコと異称するところもある。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。