2018年8月20日(月)

経営見通し開示前提 支援策の協議、大詰めに

2018/5/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 JR北海道の経営が厳しさを増している。不採算路線を抱える同社を再建するため、国や北海道などによる支援策の検討が進む。今夏をめどに決める支援策の協議が大詰めを迎える一方、同社は一層の自助努力や経営見通しの早期開示が求められている。

 「限られた時間で地域の協議を加速させるためには、それぞれの考えを共有し、一体で取り組むことが不可欠だ」。北海道の高橋はるみ知事は4月、国土交通省やJR北などが参加した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報