香港の「超人」李嘉誠氏引退 CKハチソン「路線変更ない」

2018/5/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

香港の複合企業大手、長江和記実業(CKハチソンホールディングス)と不動産大手の長江実業集団は10日、それぞれ株主総会を開き、両社の主席を務めていた李嘉誠氏(89)が現役を引退した。後を継ぐ長男の李沢鉅(ビクター・リー)氏(53)は李嘉誠氏が築いた事業の骨格を維持する方針を表明した。株主からは一代で巨大な財閥を築き上げた「超人」の引退を惜しむ声が相次いだ。

「46年間、株主総会に参加できて感激だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]