通信工事のコムシス、同業3社と統合 中部・北陸・九州に拡大

2018/5/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

通信工事最大手のコムシスホールディングス(HD)は8日、国内の同業3社と10月1日付で経営統合すると発表した。中部圏に強みを持つNDS、金沢市に本社を置く北陸電話工事、九州地方が地盤のSYSKENの3社で、傘下に収めることで営業エリアを広げ、収益拡大を狙う。

3社は株式交換によって、コムシスHDの完全子会社となり、9月下旬で上場廃止とな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]